軽いものほど慎重に!

椎間板ヘルニアから来る坐骨神経痛

脱毛

軽いものほど慎重に!

学生時代に野球部に所属していました。
ある日、ノックを受けている時に落としてしまったボールを拾おうとした瞬間、、ぴきっ!!とぎっくり腰になってしまいました。
普段から柔軟体操もしっかりしていましたし、筋肉トレーニングもしていました。
そんな自分がまさかぎっくり腰になるとは。しかもまだ十代なのに。
ぎっくり腰になってしまったその日は、本当に動く事が出来なくなってしまい、普段は自転車で登下校をしていたのですが到底自転車に乗るなど無理な状況で親に車で迎えに来て貰いました。
家に着き、まず車から降りるのが辛かったです。
立ってても痛い、座ってても痛い、横になってても痛い、もう痛く無い体勢を見つけるのが大変でした。
やっとの思いで見つけた痛く無い体勢は土下座の格好からお尻を上に突き出すようにしたもので、なんとも情けない体勢で悲しくなりました。
翌日から病院へ通院して痛み止めや湿布などを貰い2週間経たない位で痛みは完全に取れたので、また野球部に参加し始めたのですが恐怖心からかボールを拾うのに今まで以上に気をつけるようになりました。
皆さんも重いものを持つ時は気をつけなくても自然と注意することでしょう。ですが軽いものを持ったり拾ったりする時についつい気をつけるのを忘れてしまいがちです。
そういった時にぎっくり腰になってしまいます。
体が柔らかくても筋力があっても若くても、皆様軽いものを拾う時ほど慎重になりましょう!

このエントリーをはてなブックマークに追加

ホーム RSS購読 サイトマップ

先頭へ戻る