腰椎椎間板症の体験と改善策

椎間板ヘルニアから来る坐骨神経痛

脱毛

腰椎椎間板症の体験と改善策

腰痛を感じるようになったのは、高校を卒業し入社した会社に入ってからです。
重量物を扱う仕事でした。少しずつ腰の痛みを感じるようになったのではなく、ある重量物を扱ったときに腰がグキッっとなりました。
ぎっくり腰ではなく、その時は腰に違和感は感じましたが、歩けないとか、痛みをそれほど感じませんでした。
しかし、それ以降は長時間の運転や力仕事を長い時間すると腰に痛みを感じるようになりました。
病院でレントゲンを撮っても異常はありませんでしたが、MRIを撮り腰椎椎間板症と診断されました。
年を取るにつれ腰の痛みを感じる機会も増えております。
私の場合は痛みを感じる日が続いた場合はストレッチをするようにしています。
感覚的ではありますが、体が固くなってくると腰痛を感じるような気がします。
腰の痛みを感じるときは、立位体前屈をしても床に手がつかなくなります。しかし、ストレッチをして床に手がつくようになると、腰の痛みも改善されます。
病院でのリハビリではあまり効果を感じた事はありません。
電気をかけたり、温めたりと病院によって異なるとは思いますが、終わった後に痛みが和らいだ感覚を持ったことは記憶にありません。
温泉なんかも良くなる気がするのですが、郊外まで出掛けてしまうと、行き帰りの運転で腰が痛くなってしまい、良くなる感じがしません。
やはり、痛みを感じた時は家で軽くストレッチをするのが私には一番合っている様に思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ホーム RSS購読 サイトマップ

先頭へ戻る