椎間板ヘルニアから来る坐骨神経痛

椎間板ヘルニアから来る坐骨神経痛

脱毛

腰が痛いときにヨガをしてギックリ腰

19歳のときに腰椎すべり症と診断を受けました。

リハビリに通いましたが、再発をして20代は何度かリハビル入院をしました。はじめは5番と4番の間一カ所だけでしたが4番と3番の間が両側にヘルニアが飛び出し、歩けなかったり、排尿が自分の意思ですることが一時的にできなくなったりしました。


腎盂炎も併発しましたが、けっこう自然治癒がうまくいったので手術までしなくて済みました。30代になってエイジングケアやダイエットのために人に誘われてはじめたヨガは、確かに気持ちが良くて、楽しかったのですが、腰の調子が悪いときに自宅で一人でヨガをしていると、どんどん痛みがひどくなって、痛み止めを飲んで横になりました。


痛いまま、トイレに行って座った途端、どうにも身動きができず、とにかくパンツを履こうとしましたが、手が届かず、1時間格闘して床に倒れ込み、もうダメだと諦めておそるおそる電話をとりました。私は30代だったので、もしかしたら「救急車をタクシー代わりに使わないでください」と怒られるかもしれないと思いましたが、救急車は来てくれました。


男の救命士さんにパンツを上げてもらい、担架で運ばれ、もう、恥ずかしいとか言ってるよゆうもなく病院に連れて行ってもらいました。ギックリ腰と言われ、ホッとしました。ヘルニアだったら、また1カ月は入院で働けないからです。それでも、ギックリ腰ってこんなに痛いんだと痛感しました。


松葉杖をかりて自宅で歩くようにしていたら4日後には職場に通えるようになりました。それからヨガが怖くなって、最近は散歩しかしてません。腰の調子が悪いときは柔軟体操系は危険なので早めに病院に行きましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ホーム RSS購読 サイトマップ

先頭へ戻る